クヨクヨしてもいいんだよ、きっとつらいことがあったんだよね

 

こんにちは。心理カウンセラーの武田です。

 

過去の嫌だったこと、そして未来の不安や心配事について、

ずっとネガティブな気分が続いてクヨクヨしてしまうことって

あるかと思います。


特に、感受性が強くて、心が敏感で繊細の方(HSPの方)や、
アダルトチルドレン傾向の方は、

小さなことでもクヨクヨすることがあると思います。

 

 

実は私も、アダルトチルドレンの傾向が強く、かつ、HSP傾向も強いので、

ちょっとしたことでも落ち込んだり、不安が続いたりしますので、そのつらい気持ちがよくわかります。

 

 

クヨクヨする気持ちから立ち直ろうと、かつて私は心理学の本にヒントを探したときもありました。

けれどそこには、「小さいことにクヨクヨするのはやめましょう」「メンタルを強くしましょう」
などと書いてあって、「それができれば苦労はしないよ~」とますます落胆したこともありました。

 


人は「小さいことにクヨクヨしてはダメ」と否定されてしまうと、
自分の人格まで否定されたような気がしてかえって苦しくなることがあるのですね。

 

 

だからこそ私は今、カウンセラーとして「小さいことにクヨクヨすることもあるよね、無理もないよ」
というスタンスを大切にしたいと思っています。

 

 

「クヨクヨしちゃうときってあるよね~」
「尾を引いちゃうときもあるよね~」
「きっと理由があるんだよね~」

 

 

と「クヨクヨ」する気持ちを、まずは認めて、否定しないことが大切だと思っています。

 

 

私自身がクヨクヨした時にそうしてほしかったからです。

「クヨクヨするな!」ではなく、

「クヨクヨする気持ちわかるよ~」って言ってほしかったからです。

 

 

まずはしっかり「クヨクヨ」を認めて肯定してあげる。

 

その上で、さらに

 

・イヤだと思っていること。
・避けたいと思っていること。
・本当はこうなってほしいと思っていること。


などを丁寧に聴かせていただきながら、

解消の糸口を一緒に探すサポートをさせていただきたいと思っています。

 

 

一人で悩み続けてどんどんネガティブになってしまうときは

お話を聴かせていただけますとうれしいです。

 

 

長文読んでいただき本当にありがとうございました。